利己的遺伝子

利己的遺伝子

進化論においては生物は種の維持のために自己を犠牲にしてまでひらすらに生きるとされていた。
しかしリチャード・ドーキンスは『生物=生存機械説』(1976年)を唱え、進化論の常識を引っくり返した。

生物は種の維持などまったくかえりみず、ただひたすら自分の遺伝子だけを残すことしか考えないというのだ。
人間の行動も自己の遺伝子のエゴイズムに引きずり回されているにすぎないことになる。

0
0
0
s2smodern
powered by social2s

オカルト番組表

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

エレベーターにいた男

ある日私は仕事から疲れて帰ってきた マンションに入りエレベーターを待...

東尋坊 呪われた電話ボックス

東尋坊 呪われた電話ボックス 福井県東尋坊、自然が生んだ神秘的な絶...

死んだ女の子 元ちとせ

元ちとせが歌う「死んだ女の子」。 タイトルからして来るものがあるが...

生物学的無線通信

旧ソ連のカジンスキーが唱えたテレパシーについての新しい考え。人間の思...

マイクロ・マシン

マイクロとは1ミリの1000分の1、ちょうど細胞くらいの大きさである...

アンドルー ・デイヴィス

アンドリュー・ジャクソン・デイヴィス (1826~1910年)。アメ...