オカルトニュース2の最近のブログ記事

article-2103841-11D39DF1000005DC-652_634x537[1].jpgこれらのイタリアのミイラは、医療のデモンストレーションのために、ほぼ完璧に200年前に保存されています。

ジョヴァン?バッティスタ?リニは、頭の中の筋肉、気道や血管を表示するために皮膚を剥ぎ
学者は今発見した試料は、ヒ素水銀を注入した - または研究のためにそれらを維持するために、化学に浸漬した

 

 

http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/02/20/article-2103841-11D39DCC000005DC-89_306x459.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/02/20/article-2103841-11D39DEB000005DC-209_306x459.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/02/20/article-2103841-11D39DE4000005DC-333_634x475.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/02/20/article-2103841-11D39DDE000005DC-931_634x475.jpg
http://i.dailymail.co.uk/i/pix/2012/02/20/article-2103841-11D39DD3000005DC-249_634x676.jpg

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2103841/The-Italian-mummies-preserved-mercury-200-years.html

ネパール女性、「魔女の呪い」理由に親族に焼き殺される

カトマンズ(CNN) ネパール中部で18日、40歳の女性が親族らから暴行を受けた末に焼き殺された。地元警察によれば、親族らは女性が魔女だと信じ込んでいたという。

現場は首都カトマンズの南西約80キロの町。女性は祈とう師から、親族の1人を病気にする「呪い」をかけたと非難されていた。これを信じた親族らが同日朝、牛小屋の掃除を終えたばかりの女性を襲い、棒や石で打った後、灯油をかけて火を放った。女性には2人子供がいて、このうち9歳の娘が一部始終を目撃したという。

警察は、祈とう師2人と女性5人、8歳の少年を含め、殺害に関与したとみられる10人を拘束した。警察によると全員が犯行を認め、殺人罪に問われている。

近所の住民らは警察に、襲撃に気付いた時はすでに遅かったと話した。

同国のバッタライ首相は国民に、民間信仰に惑わされることのないよう呼び掛けた。政府は女性の子どもたちに、100万ネパールルピー(約100万円)を支給すると発表した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120219-00000010-cnn-int

 韓国南西部の全羅南道宝城郡で3人の子どもが亡くなり、父親の自称牧師(43)が遺体のそばで祈りを続けていた事件は、
牧師と妻(34)が風邪をこじらせた子どもたちの「悪魔払いをする」と称して食事をさせず、ベルトで殴るなどして死亡させていた疑いが強まった。

 警察は傷害致死容疑で夫婦を逮捕する方針。韓国メディアが13日、「猟奇的な信仰事件」などと大きく伝えた。

 亡くなったのは10歳の長女と8歳の長男、5歳の次男。1?2日にかけ死亡したとみられ、11日に見つかった。牧師は子どもの病気を治すとして祈りを始め、3人にも食事を与えなかった疑いが強い。

http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021301001849.html

動物の死体ケーキ

| コメント(1)

 一体どういう状況でどういう人のために作られたものなのかはわかりませんが、これケーキです。
ポッサムというオーストラリアでみられる小動物のケーキ。ポッサムの死体のケーキ。目は陥没し内蔵は飛び出し口から血を流すポッサムの死体、のケーキ。
ケーキですから、もちろん食べられます。世の中わからないことだらけです。

ただ1つ言えるのは、ケーキ技術ってすごいってことですね。

http://www.gizmodo.jp/2012/01/post_9733.html

12日にようやくトップの逮捕に至った、被害総額250億円にのぼる「神世界」による霊感商法事件です。
元信者の女性が、「神世界」グループの驚くべき実態を明かしました。
 まっすぐ前を見据え、連行される男。「神世界」のトップで、「教祖」と呼ばれる斉藤亨容疑者(53)です。
かつて、神奈川県警の現職幹部が運営に関わったとされる「神世界」をめぐる霊感商法事件は、12日にようやくグループトップの逮捕に至りました。
 斉藤容疑者は12日の夜、大阪市内のマンションに現れたところ身柄を拘束されましたが、その際、現金1200万円を所持していたことが警察の調べで分かりました。
全国にある傘下のサロンを訪れた客の不安をあおっては、金をだまし取っていたとされる「神世界」。
 「最初は『教主』だったんですけど、それだと宗教っぽいから『神書を書かれた方』」(元信者の女性)
 3年8か月の捜査を経て、ついにトップの逮捕となった神世界の霊感商法事件。
元信者でサロンのスタッフとして働いていたこの女性は、その実態についてこう明かします。
 「(サロンスタッフに)売り上げは競わせていたし、拡大!拡大!と言っていた」(元信者の女性)
 さらに、有望な信者は、スタッフとして新たな信者獲得の仕事を担わされたといいます。
 「営業担当者は『連れてくるまで帰ってくるな』と言われたり、絶対服従だった」(元信者の女性)
 またこの女性は、スタッフになってからもサロンに対し「お返し」と称して金を納めさせられていたといいます。
 「スタッフも皆(信者)と同じように『御礼』をおあげしたりとか、今思えば異様だが、いいようにこき使われていた」(元信者の女性)
 「斉藤容疑者は自らの逮捕予見できず心霊能力などないことは明らか」(「神世界」被害者対策弁護団)
 一方、神世界の被害者弁護団は会見を開きました。弁護団は14日に4度目の民事訴訟を起こすことを明らかにすると共に、斉藤容疑者の逮捕を受けて被害者救済の進展に大きな期待を寄せています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4825562.html

投稿募集

心霊スポット・怖い話・オカルトニュースなど募集してます
情報お待ちしております

投稿する

イーココロ!クリック募金