超能力・霊能力の最近のブログ記事

「霊能力があり、悪い霊に取りつかれて失明した」とウソ

 「霊能力があり、悪い霊に取りつかれて失明した」などとうそをつき、同居していた女性(43)から治療費や腕時計をだまし取ったとして、兵庫県警垂水署は27日、詐欺の疑いで住所不定の無職加藤浩之容疑者(44)=傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は2011年、自分に取りついた霊が話しているように演技し「(加藤容疑者は)ほかの霊と戦っている。力を付けるために腕時計を買ってやれ」「悪い霊のせいで失明した。
治療費を払ってやれ」などと女性に命令。現金7万6000円と約7万円相当の腕時計をだまし取った疑い。

 垂水署によると、加藤容疑者は「治療費はもらっておらず、時計はお願いして買ってもらった」と否認している。

 同署は6日、女性への傷害容疑で、加藤容疑者を逮捕。神戸地検が27日に処分保留で釈放した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/11/27/kiji/K20131127007094290.html

0130924at02_p.jpg黒魔術「伝統」か「迷信」か=禁止法、活動家殺害で議論?インド

 【ムンバイ(インド)時事】インド西部マハラシュトラ州政府が、黒魔術や迷信に基づく儀式を禁じる「迷信撲滅法」の制定に向けて動きだした。祈りやいけにえをささげて病気治癒などの祈願を成就するとされる黒魔術。信奉者も多く、18年前の法案はいまだ成立していない。黒魔術は宗教に根差した「伝統」か、それとも「迷信」か。再び議論が高まっている。
 「24時間以内に問題を解決。恋愛成就、悪魔ばらい」「神の使いが病気・悪運を取り除く」。インターネット上には黒魔術の広告があふれる。
 NGO「黒魔術・迷信撲滅委員会」のギルメ事務局長は、いかなる病気も治癒できると信じた多くの人が病院に行かず、持病を悪化させて死亡したと指摘。「迷信は誤った知識を植え付け、社会に利益をもたらさない」と強調し、撲滅法制定を訴える。
 同法案は1995年に州議会で作成され、その後29回の修正が重ねられた。採択が検討されるたびに「反ヒンズー的だ」と主張する宗教団体の反発で撤回された。
 しかし、マハラシュトラ州政府は8月下旬、黒魔術反対を訴える活動家が射殺された事件を受け、再審議を決定した。成立すればインド初の黒魔術禁止法になる。(2013/09/24-09:41)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013092400162

 霊言に先立ち、ビン・ラディンが現在どのような世界にいるのかを突き止めるため、大川総裁はその超絶した霊能力で、「霊界探索」を試みた。

「渦巻きが見えます」「下は暗いですが……入っていきます」
「坑道のようなものが見える。二つに分かれている。右の方に行きます」
 しばらく探索は続いたが、ついに居所を突き止めた。ビン・ラディンの霊は、まるで潜伏しているかのように、(霊界の)地中奥深くにいた。
 霊査によると、ビン・ラディンの霊が潜伏している"アジト″は、アフリカ・アルジェリア付近の霊界にあるらしい。
 ここまで突き止めた上で、大川総裁はビン・ラディンの霊を呼び出した。

 ビン・ラディンの霊は、最初は言語中枢が合わないためか、身振り手振りで答えていたが、しばらくすると、徐々に日本語でしゃべれるようになった。
このように大川隆法総裁の霊言で外国人が日本語で語るケースが多いのは霊人の話したい内容を日本語に同時通訳できるからだ。
 まず、「今回のアルジェリア人質拘束事件も、あなたが指示をした?」の問いに対して、「うん」と大きくうなずいた。
「なぜですか?」「ジハード(聖戦)」
「なぜ同じ有色人種の日本人を殺した?」「アルジェリアのガスを奪いに来た。国を盗みに来た。フランス、イギリス、アメリカ、日本、悪人の山」
 ビン・ラディンの霊は、このテロ事件を起こした理由について詳しく語った。
「奴らは地獄のサタンの手先だから、カネに執着する。だから、神の子たちは結束して戦わなければいけないんだ」「十字軍で決着をつけられなかったから、もう一回やってるんだ」
 イスラム教対キリスト教の戦争であった十字軍を引き合いに出しして、徹底的に戦うことを告げた。
 民間の日本人を多数殺害したことに関しても、悪びれる様子もなくこう語った。
「今回これを見て、日本人は二度と来ないようになるだろう。ざまあ見ろ」
「(日本人を殺す)優先度は高かった。本当はアメリカ人をやりたいが、アメリカ人が多い所は防衛がきついから、襲いにくいからね。アメリカ人の代わりに日本人を殺しているんだ」


以下ソース
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5494 

 おはよ
2012-07-08 06:51:29 テーマ:ブログ
みんな?涙 励まされたー涙涙
夜寝ないおこ子たち おるんだね。。うれしいよ?
結局 あのあと4時に起き 最終的に五時半。。。。。
それはもはや仮眠ではないのか? 
べつに 泣くわけじゃなくて ムクッと起きては遊び出すのよね、。。。

夜中にブランコとか ちょー怖いんですけど。。。

話し変わって 娘に、このお皿だすと
いつも かわいいからって使ってくれない!笑
久々に出してみたら やっぱりダメでした。
目玉焼きが大好きな むすめ先輩です。

http://ameblo.jp/higashihara-aki/entry-11297104565.html 

 

10時間半後 

ブランコ 骨折で全治2カ月…長期離脱が決定的に
中日のトニ・ブランコ内野手(31)が8日、DeNA11回戦(ナゴヤドーム)の延長10回の打席で山口の投球を
左手甲に受けて途中交代した。
名古屋市内の病院でエックス線検査を受け「左第2中手骨の骨折」と診断された。藤田哲由チーフトレーナーは
「あした(9日)病院でギプス固定する。通常、骨がくっつくまでに4週間、プレーするまでは6?8週間ぐらいかな」と説明。
全治には約2カ月を要するとみられ、長期離脱が確実となった。
ブランコはここまで66試合の出場で打率・266、16本塁打、42打点をマークしている。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120709-00000018-spnannex-base 

 

大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁による公開霊言『徹底霊査「橋下徹は宰相の器か」』(幸福実現党刊)が5月31日、発刊され話題となっている。
その同日、橋下徹大阪市長は大飯原発再稼動を容認したことについて「負けた」発言をしている。

民主党にも自民党にも期待できない国民の注目を集めている橋下氏。マスコミの過熱ぶりを見ると、2009年の自民・民主の政権交代選挙の時のように、橋下首相もあり得るかもしれない。
しかし、同氏の潜在意識である守護霊が語る「本音」を見ると、この人が「宰相の器」ではないことがよく分かる。

以下、さわりを紹介する。

(大飯原発再稼動について)「『反対してるほうが、今は支持率が上がるかなあ』と思ってね」
「そのときそのときに、最高の支持率を取れる政策を出していくことが大事。変えるのは、やぶさかでないよ。別に私は大飯原発の横に住んでるわけでないから、どうでもいいんだよ」

(ハシズムとは)「要するに、官僚的発想には出てこないことをやる。全部、逆をやる」
「今の総理の野田さんは、財務省の言うとおりやってるけど、これじゃ、操り人形じゃないか。政治主導なんて、まったくの嘘だよな。その意味では、官僚の言うことの反対をやると、人気が出るだろうなあ」

(大阪都構想はフェードアウトさせていく?)「うん、そうなのよ。予想外に人気が出てきたからさあ。ここまで人気が出るとは思わなかったところが、予想外だった」
「もし国政に行くまでに時間があれば、大阪都を先にやって、その実績を踏み台にしていくことだって、ありえるしさあ」

守護霊の言葉からも分かるとおり、同氏は終始「どうしたら、より票が取れるか」ということにばかり関心を向けており、一貫する信念やビジョンは持っていないらしい。
発言がころころと変わるのも、深い理由があってのことではなく、風を読んでいるだけなのだ。

自らをヒトラーになぞらえる橋下氏の面白さに惑わされ、国政を牛耳って、定見もなくポピュリズムに走り、民主党政権の二の舞に陥らないように、マスコミも国民も、橋下氏の本音を見抜かなければならない。 

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=4404 

投稿募集

心霊スポット・怖い話・オカルトニュースなど募集してます
情報お待ちしております

投稿する

イーココロ!クリック募金