更新履歴


国民健康保険の海外療養費制度を悪用した詐欺容疑で、実父のバングラディシュ人・?
ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者が国際刑事警察機構を通して国際手配されているローラ。
CM契約本数が10本を超えるほどの売れっ子だが、その1つに、とあるいわく付きのCMがある。
そのCMとは、ローラが今年3月より出演している、JTの「桃の天然水SPARKLING」。
ネット検索で「ローラ」「桃の天然水」と検索すると、「呪い」というワードが上がってくる状態だ。
この「桃の天然水」のCMに出演したタレントたちは、不幸に見舞われているとささやかれており、ローラもそのジンクスに当てはまっている......というわけだ。
1998年に出演した華原朋美は、「ヒューヒューだよ!」というCM中のセリフと共に、歌手としてタレントとしても絶頂を迎えた。しかしその後、恋人の小室哲哉と破局してからは精神的不安定に陥り、奇行が目立つように。
昨年末に歌手として再始動し始めたが、長く続いた"暗黒時代"の印象は、人々の記憶に強く残っている。
華原の次に出演したのは、浜崎あゆみ。彼女もまた、CMに出演した次の年に左耳に内耳性突発難を患い、その後左耳の聴覚をほぼ失っている。その後出演した村田洋子は、病気療養を理由に芸能界を一時引退。
そのほか、吉井怜は急性骨髄性白血病を発症。また、村田の代役で出演した神戸みゆきは、24歳という若さで心不全により亡くなっている。

 そして今回のローラ。父親の国際手配報道により、ネット界隈は「桃の天然水の呪いだ!」と大騒ぎになっている。そして、この「呪い」はマスコミ業界にも波及する恐れがあるという。

「桃の天然水を製造しているのは、旧国営の日本たばこで知られるJT。たばこの売り上げが落ちているとはいえ、今でもテレビ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に1社提供するなど、かなり強力なスポンサーの1つです。
中でも、雑誌媒体に積極的にJTは広告を出している。そのため、出稿をもらっている媒体は『桃の天然水の呪い』なんて記事は出せませんよ。
またJTは、『1回お金を払って広告を出したら、併せて無償でもう1?2つ広告を掲載してもらう』という独自の広告の出し方をしている。
媒体側としては、JTとトラブルを起こして、この無償掲載分を増やされたくないという思いもあるでしょう。いわば、『桃の天然水の呪い』を報じると、媒体側も無償掲載という不幸に見舞われる可能性があるということです(笑)」(大手広告代理店関係者)

 大人の事情によって生まれたマスコミの見えざる自主規制。それを呪いで片付けるにはあまりにも都合が良すぎる気がするが......。
「呪い」を破る媒体は現れるのだろうか。

http://www.cyzowoman.com/2013/06/post_9116.html

SP2013062599000091.-.-.CI0002.jpg水難の守り神とされるかっぱ「兵主部(ひょうすべ)」の木像が安置された
佐賀市の松原河童(かわそう)神社(松原神社境内)で25日、「河童(かわそう)祭」が開かれた。
関係者ら約10人が水難事故防止を祈願した。

同神社は、約230年前に松原神社に奉納されたと言われる兵主部の像をまつるため、2010年秋に建てられた。
今年5月には、境内に御影石製の「水かけ河童(かっぱ)」も建立。
祭りでは木像にキュウリや「かっぱえびせん」などを供え、神職と巫女(みこ)による雅楽の演奏と巫女舞が奉納された。

5月の「ひゃあらんさん祭り」に続いて参列した「佐賀お茶がゆ会」会長の野口博さん(61)は
「海水浴や川遊びのシーズンも近いので、子どもの水難防止により一層努めたい」と話した。

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2491073.article.html

メキシコのユカタン半島東部のジャングルで、スロベニアの考古学者らが古代マヤ文明の新たな遺跡を発見したことが分かった。
研究者らは、約1000年前に起きたマヤ文明の衰退を解明する手がかりになると期待している。
スロベニア芸術科学アカデミーのIvan Sprajc准教授によると、遺跡が見つかったのはチェトゥマルの西約120キロ。
ピラミッド15基のほか、舞踏会場、広場、彫刻を施した石柱などが見つかったという。?
赤い岩などの意味を持つ「チャクトゥン」と名付けられたこの遺跡の人口は、グアテマラにあるマヤ文明最大の都市ティカルよりは小さかったとみられ、Sprajc准教授は3万─4万人ぐらいが暮らしていた可能性があるとした。
また、チャクトゥンが最も栄えた時期は、西暦600─900年の間ではないかとみられている。

http://www.excite.co.jp/News/odd/Reuters_newsml_TYE95K021.html

英国防省:UFO係、半世紀の歴史に幕 「経費の無駄」

【ロンドン小倉孝保】未確認飛行物体(UFO)の監視・調査を担当し、2009年12月に閉鎖された英国防省UFO係の活動内容を同省が公表し、その内容などを英メディアが21日、報じた。この係は50年以上、国防のためUFOの調査を続けたが、「経費の無駄遣い」と結論付けられ閉鎖されていた。
英メディアによると、UFO係は1968年を最後にまともな調査を実施しておらず、比較的若い職員2人が電話や電子メールによるUFO目撃情報に対応するだけで、経費は年間約4万5000ポンド(約675万円)だった。
国防省によると、2009年11月に空軍幹部から「経費の割に防衛にとって価値ある結果を得ていない」として活動を縮小すべきだと提案があり、防衛資源を効果的に利用するため閉鎖を決めたという。国防省は「もはやUFOを見たという報告に反応せず、調査も行わない」としているが、同係閉鎖がUFOの存在を否定するものではないと説明している。
国防省が公表した資料には、「異星人と暮らしている」という電話の入電記録や、「07年にキャンプに行った際、UFOに車とテントを奪われ、飼い犬を拉致された」との報告を受けた記録などがあった。

http://mainichi.jp/select/news/20130622k0000e030171000c.html

集団パニック?女子生徒18人搬送 兵庫・県立上郡高校

19日午前11時45分ごろ、兵庫県上郡町大持の県立上郡高校で、1年の女子生徒が休み時間中に「気持ち悪い」と体調不良を訴え、過呼吸を起こした。
その様子を見た別の生徒らが正午過ぎにかけ、次々と過呼吸などの症状を訴え、1年生17人と3年生1人の女子生徒計18人が隣接する赤穂市内2カ所の病院に搬送された。
いずれも意識があり、命に別条はないという。

兵庫県警相生署によると、最初に体調不良を訴えた女子生徒は、生徒の間で「霊感が強い」と言われていたという。

その生徒は泣きわめくなどパニック状態になっていたといい、同署は他の生徒も同様にパニックを起こしたとみている。

同校によると、校内でのパニック状態は1時間ほど続き、生徒らは次々に保健室に運ばれた。
けいれんを起こすなど症状が悪化する生徒もいたため、学校が午後1時半過ぎに119番した。

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130619/waf13061918540013-n1.htm

前の5件 7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17

アーカイブ
精神世界ランキング    心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング    8daysランキング

投稿募集

心霊スポット・怖い話・オカルトニュースなど募集してます
情報お待ちしております

投稿する

イーココロ!クリック募金