更新履歴


TKY201304040337[1].jpg心霊写真は怖い。写真には情念が写るという。家にあるものを時々確認。
大丈夫、私の周りに強い思いを持った人はいない、と考えてほっとする。
だが、ドラマを見た後は、それを少し悲しいと思ってしまう。

「小暮写眞館」(BSプレミアム、日曜夜10時)は、心霊写真としか思えない写真の謎を解き明かしていく、宮部みゆきの同名小説をもとにした全4回のドラマ。
第1話は、こんな写真を見せられたら私は卒倒します、と思うかなりインパクトの大きい心霊写真から始まった。
元写真館の建物を改装することなく移り住んだ花菱家は、長男の英一(神木隆之介)のことを、 名字の「花」ちゃんと呼ぶ和気あいあいとした4人家族。
妹を亡くしたというつらい過去もある。そんな英一の元に、写真館で現像したという写真が持ち込まれる。
笑顔の4人の後ろで涙を流す女性の生首が。怖い。だが英一は、女性が生きていることを突き止め、その謎を解明する。

http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201304040342.html

ロシアの隕石落下に矢追純一氏「UFOの可能性が非常に高い」

2013年2月15日──。世界を震撼させたあの出来事でも、UFOの存在が示唆されている。ロシア・ウラル地方 チェリャビンスク上空に落下・爆発した、あの隕石のことである。すでにロシア国営テレビが、「隕石映像に
UFOらしきものが映っており、物議を醸している」と報じているのだ。

国営テレビのニュース番組では、インターネットで拡散する動画を紹介。その動画では、落下する隕石を
円盤状の物体が高速で追い抜き、その直後に爆発が起こったように見える。

番組キャスターは「専門家らが映像を拡大したり、スローモーションにしたりして分析している」と話したうえで、 「現地ではUFOの衝突によって隕石爆発の被害が軽減されたとの見方が出てきている」とした。

衝撃波により窓ガラスが割れるなど被害が生じた建物は7420棟、少なくとも1586人以上が負傷したといわれて いる。確かに被害は甚大だったが、隕石の規模から考えれば、大惨事にならなかったことを疑問視する識者も多い。
UFO問題に詳しい作家の山口敏太郎氏が指摘する。

「今回落下した隕石は、質量1万トンもあったといわれていますが、それだけのものが落下して死者も出て
いない程度の被害で済んだことは奇跡としかいいようがない。それ以外にも、UFOとの関連を感じさせる事実は 少なくない。ロシア当局が隕石捜索を数時間で打ち切ったことがそうです。隕石の本体も見つかっていないのに あまりに不可思議です。ロシア当局は何かをつかんでいるのかもしれない」

ロシア国民の間でも「UFO説」は根強い。ロシア紙ノービエ・イズベスチアがインターネットサイトで行なった
調査によると、2月15日に落下した物体の「正体」を問う質問に対し、「隕石」と回答したのは49%のみで、18%が 「新型兵器」、12%が「UFO」と回答した。疑惑は深まるばかりなのだ。

Polonnaruwa%20meteorite[1].png落下した隕石から地球外生命体の痕跡を確認―英大学専門チーム

英国カーディフ大学のウォリス教授ら宇宙生物学者チームが昨年末に落下した隕石のかけらから異星由来の生物痕跡を発見した。
この隕石は2012年12月29日に、火の玉となってスリランカのポロンナルワ州にわたって夕方の空を照らし、 火球となって輝き田園地帯に降ったものだ。現地の証人の話では、タールやアスファルトの強い臭気を報告している。
確認したところ異星生命体の鞭毛に当たるものが見られ、この有機体が地球外生命体のものであり、 低重力、低圧環境で形成されていることを電子顕微鏡で確認した。これは地球上で形成、混入されたものではないとしている。
Astrobiologists Find Ancient Fossils in Fireball Fragments

http://www.technologyreview.com/view/512381/astrobiologists-find-ancient-fossils-in-fireball-fragments/

タレントの岡本夏生と杉本彩が2日、情報番組「5時に夢中!」(TOKYO MX系)に生出演。

先日、約2年ぶりにTV出演した際の発言が波紋を広げているオセロ・中島知子について意見を述べた。
以前中島と仕事をしたことがあるという岡本は「今の中島さんは、私が昔見ていた中島さんとは別人のように見える。魂が抜かれたように映ります。
(マインド・コントロールは)ないないと言えば言うほど、違うなぁという感じがしてしまう」と渋い表情でコメント。
「まさに心の隙間に(『笑ゥせぇるすまん』の)喪黒のように入ってきた。
その女性は悪い女性じゃないかもしれないけれども、彼女がいないと決断できないところまで持っていくという」と続け、
「やっぱりコンビって難しい。例えば片方が結婚して幸せになって、片方がそうでないとか...お笑い芸人といえども女性ですから、ガラスのような心があったと思う」と、その心中を思いやった。
さらに、コンビ間の不協和音が原因か?と意見を問われると「私はそれに尽きるんじゃないかと思ってますよ」と断言。
「これはなかなか皆さんTVでは言いませんけど、所詮女芸人2人って難しい。
仲が良かったとしても、お互いのプライバシーまで入っていけばいくほど、女というのは亀裂が入った時にぱーんと弾けてしまうんですよ」と自論を展開した。
一方の杉本は「人生って、自分が思い描いたようにはいかない。想定外のことの連続で『こんなはずじゃなかった』っていうのが人生。
それを受け入れて乗り越えるか、ある種の恨みみたいな思いを持つのかで、生き方が変わっていくんだと思います」と含蓄ある意見を述べた。

中島は2011年8月より個人事務所と自宅マンションの家賃を滞納。自宅に引きこもる生活を続け、同居の占い師によるマインド・コントロール疑惑が浮上していた。先月29日に放送されたお昼の情報番組「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)のインタビューに応じた中島は、洗脳は「されてない」とキッパリと断言。復帰への意欲を見せていた。(モデルプレス)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20130402-00000023-modelp?browserBackPage=3

turin-shroud[1].jpg「聖骸布」を40年ぶりにテレビ公開 閲覧用アプリも登場

(CNN) キリスト教徒がイエス・キリストの復活を祝う「復活祭」を翌日に控えた3月30日、 キリストの処刑後に遺体を包んだとされる「トリノの聖骸布」がイタリアのテレビで公開された。
バチカン放送によると、聖骸布の映像を放送することは、前ローマ法王ベネディクト16世が退位直前に承認していた。
1973年に当時の法王パウロ6世の要請で初めて映像が公開されて以来、初の機会となった。
トリノのヨハネ大聖堂に保管されている聖骸布は、長さ約4.3メートル、幅約1.1メートル。
布に写った男性の体の跡は、傷を負ったキリストの姿と一致するといわれている。その真偽をめぐっては諸説があり、ローマ・カトリック教会も本物とは断言していない。
フランシスコ法王は映像とともに放送されたビデオ・メッセージで、「布の上に写った姿はわれわれの心に響く」と述べた。
映像公開に合わせ、 iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)でトリノの聖骸布の高画質画像を閲覧できる公式アプリ「Shroud2.0」も発表された。聖骸布の歴史や宗教上の意味に関する情報も得ることができる。
研究者らはこれまで聖骸布のデジタル画像を入手できなかったが、アプリの登場により、なぞの解明が加速することも期待される。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35030245.html

前の5件 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22

アーカイブ
精神世界ランキング    心霊写真・心霊スポット・摩訶不思議ランキング    8daysランキング

投稿募集

心霊スポット・怖い話・オカルトニュースなど募集してます
情報お待ちしております

投稿する

イーココロ!クリック募金