スポンサードリンク
 

5月5日5時に震度5の大きな地震が起きた。
偶然には起こりえなそうな出来過ぎた5のゾロ目がなんとも言えぬ不気味さを演出させている。
震源地は伊豆大島近海、震源の深さは約160kmで最大震度が観測された場所は東京都千代田区大手町。
なぜ震源地は伊豆大島近海なのに東京都千代田区大手町が一番震度が高かったのか。
メカニズムとしては太平洋テンプレートに沿って一番早く地震波が伝わる場所であったためではないかということ、そして地盤も軟らかかったからだろうという話だが、今のところ悲惨な事態にはなっていない。
東京都千代田区大手町といえば言わずと知れた「将門様の首塚」があり今も将門様が丁重に祀られているところである。
東京は将門様の結界によって守られているために大きな震災などもなく今日まで生き延びられてきているという見方もできるのではないだろうか。

最近の地震の多さから、なにか不吉な事態が起こりそうな気配を感じさせずにはいられない。
「将門様の首塚」に悪戯や危害をくわえている悪人がいるのか。

何かを企み、将門様の霊を喚び覚まそうとしている帝都物語の加藤保憲のような危険人物がいるのか。今後警戒が必要である。
また、一部では米国によって起こされた人工地震ではないかという怪情報も流れている。
東京都千代田区には天皇陛下が住む皇居があるため、そこを人工地震兵器で狙い撃ちすることによってTPP問題などを有利に進めようと威嚇をしているという陰謀論まで出ている。

別のところで話題になっているのはNHKのカメラに向かって「地震なんてないよ!」と連呼しながら映ろうとする女性。

地震後の状況を街を映しながら解説している中、信号待ちをしている酔っているらしき女性がカメラに向かって指をさし「地震なんかないよ!」「地震なんてないよ!」と連呼している。
この女性はネット特定班によって「東森美和」さんではないかと解析されているようだ。
東森美和さんはどうやらタレント・モデルの仕事をしており、テレビやCM、雑誌など幅広く活動されているそうで、ツイッターやフェイスブックなども特定されたが、その後鍵をかけられてしまい観覧不可能のようだ。

気になるのが、なぜあんな大きな地震が起きていて誰もが気づいているのに「地震なんかないよ!」「地震なんてないよ!」と訴えかけていたのか。
そしてNHKの撮影班も、明らかに酔っぱらって「地震なんてないよ!」とカメラに訴えかけるおかしな女性をなぜ映し続けたのか。
なにか裏に目的があるのだろうか。

コメントを追加

セキュリティコード
更新

スポンサードリンク
 

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

12
13
15
19
20
21
26
27
28
29