心霊スポット名:万座毛(まんざもう)

沖縄の観光名所である万座毛は自殺の名所とも言われている。
沖縄大戦中に一般市民が米軍から逃れるために集団で投身自殺をした場所でもあるという。
ダイビングをする人の間で、「海中に防空頭巾をかぶった人々の列が行進していくのが見えた」という話が広まっている。
観光客が一人で来て、お土産物屋の店員に笑顔で『思い出話』を話した数分後、投身自殺をしている。

心霊スポット名:平和祈念公園(へいわきねんこうえん)

崖の絶壁からは日本軍兵士や多くの子供、女性、老人が飛び降りて自決をした場所でもある。
公園内には20万人あまりの戦没者の名前が刻まれている平和の礎(いしじ)がある。
爆撃を受けて焼け焦げ大量の血に染まった衣服なども展示されている。
死への恐怖と生への未練を拭い去れない霊魂が現在もさまよっているらしい。
数々の慰霊碑が建ち並び、そこでは無念の死を遂げた多くの兵士達の霊魂に囲まれる。
その中には怨念を抱いたまま逝った者も決して少なくはないという。

心霊スポット名:ダンスホールVF跡地(Veterans of Foreign Wars Club)

施設の横には米軍の食料保管用の巨大冷蔵庫がありました。
しかし当時、戦死した兵士の遺体を本国に運ぶまでの間一時保管という形で使われていたそうです。
ここにいくとラップ音、金縛りや枕元に何かが現れたり、原因不明の発熱と倦怠感、
持っていた数珠の破裂などいろいろ霊現象が起こるみたいです。
現在は取り壊されて駐車場になっている。

心霊スポット名:大山貝塚(おおやまかいづか)

宜野湾市大山の58号線沿いにあるジミーの裏にあり御嶽と呼ばれいる場所。
ユタの修業場らしく「ここは霊域につき、この先に立ち入る方は、命の保証が出来ません。宜野湾市大山自治会」と書かれている看板がある。
これと似たような看板が何枚かあるらしい。
祠のようなモノのそばに防空壕のようなものがあり、そこでユタが修行してるという噂がある。
噂では昔、ここの洞窟で4人の男の人が雨宿りか何かで休憩してたらしく夜中になり、
「そろそろ帰ろう」となったが1人だけ足を何者かに抑えられてて動かないという怪現象がおこり3人は彼を見捨て逃げだした。
その次の日 洞窟に残された男は死んでいたという話があり、新聞にも取り上げられたらしい。
他にも、白いシャツ着た男の人を目撃したり、車などで行くと突然ライトが消えたりエンジン止まったりするらしい。

心霊スポット名:SSS(すりーえす)

ムーンビーチの向かいにあるSSS(スリーエス)
沖縄一危険な心霊スポットらしく、霊能者もここに入るのを拒否するほどらしい。
山の中にあり、ユタの修行場なので霊がいっぱいてユタでも命を落とすと言う噂もある。
鳥居の前に車を止めていたら、すごい力で何者かに屋根を叩かれしばらく何者かに足をつかまれていたという体験者もいる。
また、他にもここへ行って幻覚を見るようになり精神科の病院に通っている人や頭痛を起こしたり吐いてしまう人がいたり危ない症状が起きてしまう人が多い。
うめき声を聞いたという人もいる。
危険なので遊び半分では行かない方がいい場所。

心霊スポット名:森川公園(もりかわこうえん)

昼でも暗く感じるらしく人によっては危険な場所らしい。
そこに、洞窟があり「ここは、霊域です。命の保障は、できませんので入らないでください」 と書かれてるそうです。
森川公園はユタの修行場であり、昔殺人事件があったという噂もある。
有名な心霊スポットだけど治安が悪く不良に絡まれることもあるため色々な意味で怖い場所らしい。

心霊スポット名:中城高原ホテル(なかぐすくこうげんほてる)

中城城址近くにある中城高原ホテルは隠れた名所として有名で心霊スポットとして知られる。
また、サバゲースポットとしても使われてるとか。
ここのプールの排水口に線香と塩を供えると、溺れて亡くなった子供の声が聞こえるという。
また、スーツを着た男が走って追いかけてくるなどの怪現象もあるという噂。

スポンサードリンク
 

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

24
28
29
30