心霊スポット名:二股トンネル(朝鮮トンネル)(ふたまたとんねる(ちょうせんとんねる))

木曽川沿いの国道418号線にある二股トンネルは1956年5月に竣工され、別名「朝鮮トンネル」とも呼ばれていて、岐阜県のなかでも危険な心霊スポットとして知られている。
二股トンネル付近は路盤脆弱・幅員狭小・土砂崩が頻発し、「キング・オブ・酷道」と呼ばれているくらい険しい道が続き、トンネル内は全幅・全高が変わり、曲がっていて照明は無く真っ暗。懐中電灯などで照らすと気候によってはモヤがかかっていることもあり不気味。

二股トンネルは、丸山ダムと同様に建設工事の際に朝鮮人労働者が働かされ、多くの朝鮮人労働者は病気やケガ等で倒れ、死亡した者の遺体はトンネルの壁に埋め込まれたという話があることから朝鮮トンネルと呼ばれるようになった。
また、工事が難航したため朝鮮人労働者を人柱として同様に埋め込んだという恐ろしいウワサまである。
こういった話からも分かる通り、このトンネルでは朝鮮人労働者の幽霊の目撃報告が多くされている。
他にも、背後から何者かに覆いかぶさられる、体を掴まれる、叫び声が聞こえてくるなど様々な怪奇現象が起こるという。

二股トンネルとは別に、すぐ近くの旧道跡らしきところに中は小さくゴツゴツした手掘りのトンネルがあり、一説には、朝鮮人労働者が人柱となったのはこのトンネルのほうではないかともいわれているようだが、真相は定かではない。

二股トンネルは、現在工事凍結中の新丸山ダムの完成により水没する予定となっているようだ。

場所:岐阜県加茂郡八百津町南戸

画像





事項とお願い

※当サイトは心霊スポット探索を推進するものではありません。
※不法侵入や近所住人の迷惑のないように、心霊スポット巡りは完全自己責任でお願い致します。
※場所等は載せていなかったりおおまかな場合があります。
※当サイトに掲載している心霊スポットの文章などの転載・使用は禁止しています。

心霊スポット画像・情報を募集しております。

0
0
0
s2smodern
powered by social2s

コメントを追加

セキュリティコード
更新

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

24
26
29
30

Newコメント

スポンサードリンク

おススメ小辞典