スポンサードリンク
 

サンカ村
場所がH県某所とあるがこれは広島県だろうか。
山口敏太郎氏にインタビューしたある記事によると、「サンカの子孫やもろにサンカ世代の人も居て、そういう人が山から下りてきて町はずれに住まわされていた。」と子ども時代を話している。
山口敏太郎氏の出身地はwikipediaには徳島県と記載されている。
サンカは戸籍を持たない者も多く、昔は数もわりと多く、明治期には全国で約20万人、昭和に入っても戦後直後で約1万人ほどいたと推定されていることから、サンカは一部ではなく西日本、または日本全国各地に存在していたのだろうか。

サンカの特徴としては数々の特殊能力を持つといわれ、忍者のルーツにもなり、信長や秀吉がサンカの力を使っていたという。
また、現代でもサンカの力を使って天下を取ったのが超有名元総理大臣という衝撃的な発言も。
この超有名元総理とは自〇の〇〇〇でしょうか。
さらに某有名企業脅迫事件もサンカがやったという。
有名企業脅迫事件といえば〇リ〇が頭に思い浮かぶが謎。
そのようなサンカが今でも隠れ住むという集落があるというのだが、 現在では相当少ないと思われる。
人里離れた山間部で暮らしていることが多く挙げられている。

 

乱交村
「衝立越しに紐で結ばれた異性と必ず性交渉をしなければならない」という教義を持つ宗教団体が存在する村があるという。
そんな村があるのならばぜひ行きたいと思うのが男の性だが相手を選べないというところがとても恐ろしい。
もし相手がお婆ちゃんだったらトラウマ確定である。 
宗教団体と性行為という組み合わせはたびたび見るが、まず思い浮かぶのが日本史上最悪な事件を起こしたとまで言われた某宗教団体の教祖。
高いステージに導くという口実のもとに、若い女性にタントライニシエーションと称した性行為だったり、また婦女暴行容疑で逮捕されセックス教団などと呼ばれていたりする〇〇という韓国発祥の宗教団体教祖だろう。
またセックス教団として公に公表している リトル・ペブル同宿会という宗教団体も存在する。
乱交村の場所はF県某所とされているため福島、福井、福岡のどれかになるが未知の宗教団体が多数存在するため詳細は不明。



樹海村
樹海村というだけあってS県某所とはやはり青木ヶ原樹海で有名な静岡県であろうか。
どのような村かというと、富士山麓の樹海の中に存在するという自殺しきれなかった人たちが密かに暮らしている集落らしい。
いくら樹海広しといえど自殺企図者を保護するため捜索に来るにボランティア団体や警察なんかがいるため、そんなところに村があったらすぐに発見されてしまうだろう。
実はこの村の話に関係する都市伝説的な話があるのだが、それは、自殺しきれなかった者たちが集落を作ったのではなく、樹海に住むサンカが自殺できなかった者をかくまうという話。
樹海近辺に住む住人も自殺に来ているらしき人たちを保護するなどの自殺対策をしているため、まだこちらのほうが信憑性がある。



美人村
N県某所の島と発言していたが、これは長崎県対馬市のことだろうか。
対馬といえばオソロシドコロと称し、テレビ番組「アンビリバボー」でも紹介された場所。
この島の村では美人だけしか生まれないといい、その美人たちには顔を隠す習慣があると言われている。
そしてロシア系美人とフィリピン系美人がいるみたいだが、確認できなかったとのこと。



村内放送の隠語
日本各地に存在しているらしいが、各村々で流れる放送はその村内住人にしかわからない暗号のようなものらしい。 
「無事保護されました」と放送された場合は『生きて見つかりました』という意味。
もし「無事発見しました」と放送された場合は『遺体で見つかった』という意味があるという。
ある村内では「第二体育館」「黒いウサギ」という言葉が出たら『不審者の知らせ』を意味するのだという。

余談だがニュースで「全身を強く打って意識不明の重体」などの発言を耳にしたことはないだろうか。
これも隠語で視聴者に刺激を与えないために柔らかく表現したものであると言われている。
あまり実感のわかないセリフだが、どういう意味かというと『大きな欠損があり、原型を留めておらず治療不可能な状態』のことなのだそうだ。
「頭を強く打って」は『頭部が陥没、欠損等で原型を留めておらず、治療不可能な状態』
「重傷」は『大きなケガはあるが内蔵など生命維持に関する器官の損傷はほぼ無く、意識がある状態』
「重体」は『生命維持器官などに大きな損害がある状態』らしい。
また「みだらな行為」と発言された場合は挿入あり
「わいせつな行為」と発言された場合は挿入なしの意味だという。



人柱村
生贄として建造物の柱に埋め込まれる「人柱」専門の人間が住む村。
そしてその村民は全員戸籍をもたないという。
人柱に関する話は昔話や都市伝説なんかでもよく目にする話であるが、人柱専門の人間が住む村とはとても恐ろしい。
人柱には高確率で女性が選ばれるというが、小さな村で女性ばかり人柱にされたら子孫を残せないのでは・・・。



行くと男色に目覚める村
あるカップルが関東甲信越の村を訪れ某神社のぶどうを食べた。
するとその後、彼氏が新宿二丁目通いを始めてしまったという身の毛もよだつ恐ろしい話。
関東甲信越の某県にある村ということで、関東でブドウの名産地と言えば山梨県が思い浮かぶが、武田信盛公の呪いと関係しているみたいなので長野県ではないかとの推測もされる。
武田信盛公のお墓があるとされている五郎山は長野県南佐久郡川上村にあるため、行くと男色に目覚める村はこの周辺かと思われるのだがそれらしき神社はなさそうだ。
ブドウのある神社なんて本当にあるのだろうか。


犬神村
首を刎ねた犬の霊を使い呪いの術を操る「犬神」の末裔が住む集落があるという。
場所は不明とされていたが、犬神使いは避けられ良く思われていなかったことから伏せたのであろうか。
場所は四国、徳島や高知の山奥の村ではないかと推測される。
この件はあまり触れないほうがいいのかもしれない。

そして同様にヒル使いも存在するという
どのようなものかというと、 ヒルが霊体となって飛んでいって相手を苦しめる という呪術的なもの。
このヒル使いは芸能人の中にもいるらしく、芸能界でキャラが被っている娘にヒルが飛び地位を奪うという。
なんと某有名アイドルグループのメンバーもヒル使いの末裔という話だ。
ヒル使いの話題のくだりで「総選挙」という言葉が出てきたのでやはりAKBだろうか。
AKBの誰がヒル使いの末裔なのだろう。
やはり1位に輝いちゃうんだろうか。


関東地方某県のジェイソン村 怪村レベル★
これは茨城県つくば市の心霊スポットとされている所だろうか。

東海地方某県のラビリンス村 怪村レベル★★
三重県某所にある「一度入ると抜け出せなくなる」とされている幻の村

東北地方某県の吉田村     怪村レベル★★★
宮城県仙台市が舞台で杉沢村伝説と似ている。吉田村が存在していたという記録はない。


戸籍のない集団「カラス」
18人いるらしい。
これは八咫烏のことであろうか、八咫烏とは天皇が何かあった時に身代わりになる部隊、裏の権力者とも言われていてる。

 

以上の村はご注意ですよ

コメントを追加

セキュリティコード
更新

スポンサードリンク
 

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

12
13
15
19
20
21
26
27
28
29