心霊スポット名:首切峠(くびきりとうげ)

戦国時代に造田備中守宗俊の守る造田城が長宗我部元親に攻められ、ほとんどの家来は討死し、造田備中守は城に火をかけ自害した。
生き残った家来も首を切ったことから首切峠と呼ばれるようになった。
そのような歴史的背景があるためか、鎧を着た首の無い武士の霊を見た等の話が多数ある。
日が落ちた後に峠を通ると、うめき声が聞こえるという話も多い。
峠の頂上東側には旧道が残されており、そこには、供養する「三界万霊・引化2年3月」と刻まれた首切地蔵がまつられた。
しかし今でも霊があらわれるらしい。
首切峠という名前からして恐い。

心霊スポット名:かっぱ道場(かっぱどうじょう)

山頂にあり、NTTのものと思われる巨大なアンテナが建てられている。
かっぱ道場の正式名称は「修養団日盛山道場」で、剣道師範・池田幸太郎氏らによって開かれた剣道の道場で現在は廃墟と化している。
かつては学生の合宿所としても使われていたようだが、今は窓ガラスは割れており荒れ果てている。
2階建てで、2階が入口で道場、階段を降りると宿泊施設になっている。
1階には、当時に使われていた布団が押入れに残っていたり、風呂場にはなぜか布団が置かれてある。
かっぱ道場の噂の中には、非行青少年の更生施設であったとか言う話もあるが、「喝破道場」という同名の施設と混同しているものと思われる。
禅宗 曹洞宗の禅道場の「喝破道場」とは関係のないので注意。
過去に浴場で集団自殺が起きたとか飛び降り自殺があったなどと言われ、地元では幽霊が出ると噂されるようになるが真相は不明。
探索に来て「こっちにおいで」という声を聞いた者もいるとか。

心霊スポット名:満濃池(まんのういけ)

大宝年間(701年~704年)に讃岐の国守道守朝臣(みちもりあそん)の創築と伝えられていて周囲約20km、貯水量1,540万tの日本最古最大のため池。
今のため池になるまでに、何度も決壊と修築を繰り返した。
何年かに一回、水不足で池の水が干上がり、干上がった満濃池から白骨死体が見つかったという事件もあった。
昔からこの池ではよく、火の玉を見たとか幽霊がでるといわれている。
ため池の横の細い道を少し進むと火葬場があり、この道はほとんどの人が通らず、ラジカセなどで曲を再生しながら進むと音が鳴らなくなり通り過ぎると音が鳴り始めりという怪現象も起こるらしい。
ため池の下には人柱になった者や自殺者、また昔沈んでしまった村があるという伝説も。

心霊スポット名:金山病院(かなやまびょういん)

廃墟になる前は結核患者を多く診察していたため病院自体が隔離されいたらしい。
結核のため多くの人が亡くなったため、その霊が怪現象を起こしているのだろうか。
「坂出の廃病院」などと紹介されていることもある。
病院内にはカルテなどがあり、持ち帰ると霊がカルテを取りに来たり電話がかかってくるという噂もあるため絶対に持ち帰ったりしては行けない。
女の泣き声とかするとか人型のシミや血が飛び散った跡などがあるという話も。
病院の前にはカーブミラーがあり、そこには自分以外の写ってはいけない何かが写ってしまうとか。
すぐ横には墓地があり夜はとても怖い雰囲気だが今は閉鎖されている。

心霊スポット名:林田港(はやしだこう)

近年になって、四国最恐の心霊スポットではないかと噂され始めたのが林田港である。
この港は、どちらかというと漁港としての機能を有する港だが何故か県外からこの港に来て身投げする者が後を絶たない。
実際、数年前には、港の海底から自動車5台が引き揚げられて全ての車から複数の遺体が確認されたとのこと。
地元の新聞でも報道された。
ある体験談によると港の岸壁に車を止めて休憩していたところ、パーキングにギアを入れていてハンドブレーキもかけていたはずの愛車が原因不明の移動を開始してしまい、おかしいと思ったら後部座席に不気味な笑みを浮かべた複数の女性の霊が運転手を羽交い絞めにしてきて、車ごと海底に引きずり込まれそうになったそうだ。
ちなみに、このときは辛うじて港を脱出できたそうだが・・・。
もともと四国は、【死国】と言われるほどの心霊スポット集中地帯ではある。
港も、案外に心霊スポットと化しやすい条件が揃い易いのかもしれない。

心霊スポット名:中村トンネル(立石隧道)(なかむらとんねる(たていしずいどう))

県道38号の脇道にある全長119.7M、高さ3.2M制限のトンネル。
隧道内には照明設備は設置されていないので暗く、手彫りで掘られたトンネルなので壁面はデコボコしている。
以前は三木町側の坑口に道祖神地蔵が祀られ、牛の墓が存在していたが、1990年11月30日以降は新立石トンネルへと移動されている。
噂としては三木町側にある道祖神地蔵が笑っているように見えたら帰りに事故に遭うとか。
他にもトンネル内で女の霊を見たなどの怪奇体験談がある。
高松市側の坑口には監視カメラと警告看板が設置されている。

心霊スポット名:根香寺(ねごろじ)

四国八十八箇所霊場の第八十二番札所として知られる。
江戸時代に人や家畜に危害を加えるなど、里を荒らしまわっていた牛鬼を退治した時に納められた「牛鬼の角」が保管されている場所でもある。
牛鬼の力が今現在でも残っているのか根香寺では怪異な出来事が起きるといわれている。
根香寺に夜中に行くと白い着物の女の幽霊を高確率で見かけるうえに憑いてくるという噂もある。
夜中に数人で車で行き、霊を連れて帰ってしまってしばらく仕事場をうろついてたという体験談もあり。
その後、車で事故に遭いかけたりと散々な目に会う人がいたとか。
門の前にある電話ボックスには霊が出るとの情報もある。

スポンサードリンク
 

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表