オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

17
18
19
22
23
24
25
26
28
29
30

オカルト番組あり

オカルト番組
放送日: 2019-12-14

ファミリー劇場
ほんとにあった!呪いのビデオ62
2019年12月13日(金)24:50 - 26:10
『バッティングセンター/アスレチック/スケープゴート 前編/シリーズ監視カメラ・門/断崖/タイムカプセル/救急車/続・スケープゴート 前編』

ファミリー劇場
ほんとにあった!呪いのビデオ35
2019年12月13日(金)26:10 - 27:15
『中古ビデオ/海岸/シリーズ監視カメラ 河川/肝試し 前編/家族旅行/黒い物/暗闇から…/バナナの叩き売り/肝試し 後編』

放送大学ラジオ
日本文学の名作を読む 第11回
2019年12月14日(土) 10時30分~11時15分
三遊亭円朝の怪談噺(かいだんばなし)『怪談牡丹燈籠(かいだんぼたんどうろう)』の口演速記を取り上げる。小説における言文一致を試みていた近代の作家たちへの影響に触れつつ、落語の語りの特色、創作方法、「人情を穿(うが)つ」描写について考察する。

MONDO TV
怪談テラーズ #35
2019年12月14日(土) 10時30分~11時00分
今宵、京都の某お寺で恐怖の夜会の幕が開く。怪談師たちに思い存分、怪談を語り合っていただこう 出演者:竹内義和、三木大雲、清水綾音、田中俊行

エンタメ~テレ
超ムーの世界R #88
2019年12月14日(土) 11時30分~12時30分
<エンタメ~テレオリジナル>雑誌「ムー」と完全コラボ!オカルト界の重鎮たちが、あらゆる“不思議”について無責任に議論して楽しむオカルトエンターテインメント番組。

エンタメ~テレ
超ムーの世界R #89
2019年12月14日(土) 12時30分~13時30分
<エンタメ~テレオリジナル>雑誌「ムー」と完全コラボ!オカルト界の重鎮たちが、あらゆる“不思議”について無責任に議論して楽しむオカルトエンターテインメント番組。

エンタメ~テレ
呪われた心霊動画 XXX傑作選1
2019年12月14日(土) 20時00分~22時00分
『XXX』と幻の傑作『死画像』より、特に背筋が凍るエピソードを厳選したベストセレクション!! 「錯死霊」「霊感テスト」「クニコ」「目的地 クニコ、再び」「赤いキャップ」「ヒンナ神」「傀儡(くぐつ)」「近づく声、遠のく声」「バラバラ」/編集・構成・演出:『死画像』蒐集調査班、TeamXXX/110分

エンタメ~テレ
封印映像40~怨送り~
2019年12月14日(土) 22時00分~23時00分
撮影中に問題が発生し、お蔵入りとなったテレビ番組の映像。マニア向けに販売されるはずだった映像。そこには、数々の<心霊・怪奇・残酷・狂気>が映し出されていた。世に出ることのなかった忌まわしい映像を再編集・追加取材を加えたのが「封印映像」。そこにはさらなる恐怖が待っていた!/「トマソン」「撮り鉄」「ビニラー」「怨送り」/56分

エンタメ~テレ
超ムーの世界R #109
2019年12月14日(土) 23時00分~24時00分
<エンタメ~テレオリジナル>雑誌「ムー」と完全コラボ!オカルト界の重鎮たちが、あらゆる“不思議”について無責任に議論して楽しむオカルトエンターテインメント番組。

 

 

すべての日時


  • 2019-12-14

Powered by iCagenda

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

17
18
19
22
23
24
25
26
28
29
30

Newコメント

スポンサードリンク

おススメ小辞典