スポンサードリンク
 

Sponsored Link

2016年11月8日アメリカ大統領選選挙。
ヒラリー・クリントン(民主党)とドナルド・トランプ(共和党)との大統領選では大半がヒラリー候補が勝つと予想されていた。しかしトランプが当選するという結果になった。
実はトランプが大統領になることはすでに決まっていたことなのだという。
トランプのバックには大物がついていたからであるという陰謀論が浮かび上がった。

ドナルド・トランプは不動産王として知られ、豪胆な性格と発言で80年代からメディアを騒がせ続けてきた人物。
「メキシコとの国境に壁を作る」「イスラム教徒は入国禁止」など過激な発言をして多くの国民から反感を買ってしまったにもかかわらず、なぜ大統領選で勝てたのか。
その裏には投資家で世界最大級SNS・FACEBOOK取締役のピーター・ティールがトランプを支持していたこと、これが大きくカギを握っているという。
トランプ支持者であるピーター・ティールはFBIやCIAのデータベースシステムにも関与している。
勘のいい人ならすぐに気づくが、選挙選で激戦を繰り広げている中、ヒラリー・クリントンが私用メール問題でFBI(アメリカ連邦捜査局)に捜査された。
この件の背景にFBIのデータベースと関わりがあり、トランプ支援者であるピーター・ティールがいたのではないかというのだ。
大統領選の投票を目前にしたヒラリーにとって、この私用メール問題はかなりのダメージとなっていた。
また、不正金に関する証言者が不自然死した事件にヒラリーが関与していたのではないかという怪情報も選挙中いきなり出回った。
この不正金に関する証言者が不自然死した事件とは、2016年にヒラリーの選挙資金関連の不正金の動きについて法廷で証言をするはずであった元国連議会総長のジョン・アッシュがジムで死亡した件についてである。
一見すると事故死のようにみえるが、自らダンベルを首の上に落下させて死ぬという、とても不自然な死に方であったという。
タイミング的には不正金事件が選挙に不都合なため、法廷で証言される前にこのような自然死に見せかけた事件を起こしたのではないかという陰謀がささやかれ、それがトランプが不利な状況であったため選挙中に意図的に流されたものだということ。
真相は全く持って不明だが、たしかにヒラリーに対するネガキャンをするタイミングとしてはとてもよい気がする。

ピーター・ティールが取締役のFACEBOOKは実は心理操作ツールとして作られたのだという。
FACEBOOK創業者マーク・ザッカバーグは「FACEBOOKはこれまで作られたものの中で最も強力な心理操作ツールだ」と認めている。
そしてCIA長官補佐クリストファー・サーティンスキーも「マインドコントロールを密かに実行することで大衆は自らネット上にメールや写真、電話番号などの個人情報を提供する。FACEBOOKこそ我々がネットを開発した目的であり、このシステムにより全世界の個人情報収集が可能となる」と認めているという。
この二人の発言が物語るようにFACEBOOKとCIAは世界中の人間の生活を監視しているのではないだろうか。
そしてさらに、FACEBOOK創業者マーク・ザッカバーグ、実は本名ではないといわれている。
マーク・ザッカバーグの本当の名前はジェイコブ・グリーンバーグで、あのデイヴィッド・ロックフェラーの孫だと噂されているのだ。
デイヴィッド・ロックフェラーといえば世界皇帝と呼ばれ圧倒的な力で世界中を牛耳っているともいわれている。

トランプが大統領になることはイルミナティカードによってもすでに予言されている。
「Enough is Enough(もう うんざりだ)」

顔はトランプとよく似ていて、「Enough is Enough(もう うんざりだ)」の文字。
さらに下のほうには「At any time,at any place,our snipers can drop you.(いつでもどの場所でも私たち狙撃兵はあなたを落とすことが出来ますよ)」と書かれている。
これはトランプ次期大統領にのしかかるアメリカ国民の不満を表しているのか。
まさに、このイルミナティカードはトランプのことだろう。

選挙選の裏側でトランプ支持者たちはどのような未来を作りだそうとしていたのか。
トランプが当選し到来する高度テクノロジー社会により、さらに監視が加速していくことになるのかもしれない。

コメントを追加

セキュリティコード
更新

スポンサードリンク
 

オカルト番組情報をまとめたメモです。(※番組内一部だけも含む)
まとめてあるものは主に東京地域中心ですがそれ以外の地域の番組もあり。
番組中止や番組変更があったり、地域や契約内容によって見れない番組もあります。
手作業のため更新等できなかったりオカルト系番組と勘違いする場合もあるので参考程度に見て下さい。
役立つと思いなんとなくまとめてるだけなので載ってない番組もあると思います。
間違いや載っていない番組があったら指摘して頂けると助かります。


広域・県域放送/BS放送/CS放送、等のテレビジョン放送局一覧表

27